食事療法を正しく理解!糖尿病食におすすめの宅配弁当も徹底リサーチ!

和食

糖尿病の人に向けたおすすめの和食メニューを紹介しているページです。

糖尿病の食事に和風メニューが向く理由

ユネスコの無形文化遺産にも登録されている和食は、海外でも大人気。日本人の長寿の秘訣として、世界中から注目を集めています。

そんな和食は、糖尿病の食事にもおすすめ。私たちにとって最も馴染み深い食のスタイルであるのはもちろん、健康を維持するため、有利に働く以下のメリットがあるからです。

【糖尿病の食事にオススメ!和食のメリット】

  • 主食、主菜、副菜を整えるスタイルで、小鉢などから必要な栄養素を摂取しやすい
  • 低カロリーで栄養豊富な魚・野菜などを、おいしく摂取できる

ここ数十年で、日本へ急速に浸透した西洋食が、生活習慣病の増加を招いたのは、周知の事実です。理由は、西洋食が高カロリーなのはもちろん、白砂糖を使用することも多いので、糖尿病の直接的な原因になりかねないからです。

また日本人は元来、西洋人に比べてインスリンの分泌力が低くなっています。これにより、糖尿病を発症しやすくなります。

伝統的な和食のスタイルは、日本人の健康を維持するために最適だったのです。糖尿病の兆候や悪化が懸念される場合は、ぜひ和食を積極的に取り入れていきましょう。しかし、以下の点に留意する必要もあります。

【要注意!糖尿病に悪影響を与える和食のデメリット】

  • 白米、うどんなどの食材は炭水化物なので、過剰摂取は禁物。却って血糖値を高めてしまう
  • 肉料理や天ぷらなど、高カロリーなメニューも有。すべてOKというわけではない

炭水化物は、特に食後の急激な血糖値上昇を招くことでも知られています。お米は、和食に欠かせないひと品ですから「全く食べない」というわけにはいきませんが、摂取量はなるべく控えめに…。おかわりして空腹を満たすぐらいなら、低カロリーなおかずで補うほうが望ましい、と心しておきましょう。

また高カロリーなメニューを避けるための知識と、意志の強さも必要になってきます。和食に限ったことではありませんが「腹八分目」を心がけ、必要以上に食事を摂取しないことも、大切ですよ。

本ページで紹介する以下のような和食レシピなら、糖尿病の食事でも十分な満足を得られるので、ぜひ参考にしてくださいね。

糖尿病の人におすすめの和風レシピをチェック!

以下に、3つのおすすめ和食レシピをピックアップしてみました。それぞれのメニューについて総カロリーやタンパク質・脂質量なども記載しているので、ぜひ毎日の献立の参考にしてみてくださいね!

キノコたっぷり丼

ヘルシーな健康食品であるキノコをたっぷり5種類も使用した、主食になる一品。キノコが含む不溶性食物繊維は咀しゃく回数を増やして満腹感をアップさせてくれるうえ、腸内環境も整えてくれます。

【データ】

カロリー370kcal、タンパク質17.6g、脂質12.0g、炭水化物48.6g、繊維4.3g、食塩3.1g

【材料】

ご飯100g、鶏挽肉50g、椎茸・エリンギ・しめじ・えのき茸・舞茸各20g、赤トウガラシ1本、ニンニク1片、万能ネギ少々、みりん小さじ1杯、しょうゆ小さじ2杯、塩・胡椒少々、ゴマ油大さじ1/2杯

【手順】

①椎茸は4等分、エリンギは半分の長さにして4等分、えのき茸は半分の長さに切りほぐし、しめじ・舞茸もほぐしておく。ニンニクは潰しておく。

②フライパンに油、赤トウガラシ、ニンニクを入れて火にかけ、香りが出てきたら鶏挽肉を加えて炒める。最後にキノコ類を投入してさらに炒める。

③炒め上がったらしょうゆを加えて塩胡椒で味を整える。小口切りの万能ネギを加えて、ご飯に乗せたらできあがり。

みぞれ豚しゃぶ鍋

大根には消化酵素がたっぷり!温かい大根おろしで胃腸をやさしくいたわってあげましょう。豚肉は、白身魚や豆腐に変えても楽しめます。簡単なのに特別感のある一品です。

【データ】

カロリー248kcal、タンパク質18.8g、脂質10.1g、炭水化物25.7g、繊維14.7g、食塩2.0g

【材料】

大根300g、豚肉50g、レタス3枚、えのき茸1/4、セリ1/4、ポン酢大さじ1杯、昆布出汁200cc

【手順】

①大根をおろして準備しておく。

②セリは約7cmに切り、レタスは適当な大きさにちぎり、えのき茸は石突きをカットする。

③昆布出汁に、おろした大根を大根の汁と一緒に投入して火にかける。

④具材をしゃぶしゃぶして汁と一緒に器へ取り、ポン酢で食べる。

ねばねばキムチそうめん

長芋やオクラ特有のネバネバは、血糖値が上がるのを抑制してくれる水溶性食物繊維です。納豆は血液サラサラ効果も!

【データ】

カロリー377kcal、タンパク質14.2g、脂質3.1g、炭水化物71.2g、繊維5.0g、食塩4.6g

【材料】

素麺70g、長芋50g、納豆(小)1パック、キムチ15g、オクラ2本、素麺つゆ(ストレート)大さじ2杯

【手順】

①長芋は粗めにたたき、キムチは粗みじんに。オクラは板ずりして茹で、小口切りにする。

②納豆と①をボウルに入れて混ぜる。

③素麺を茹でて冷水にさらし、お皿に盛り付けたら②を上に乗せる。つゆをかけてできあがり。

ページの先頭へ