食事療法を正しく理解!糖尿病食におすすめの宅配弁当も徹底リサーチ!

HOME/ 食事療法以外の糖尿病の療法

食事療法以外の糖尿病の療法

このカテゴリーでは、運動療法や薬物療法など、食事療法以外の糖尿病の療法についてくわしく解説をしています。

「運動療法」と「薬物療法」をくわしく解説!

糖尿病の治療においては、食事療法がとても重要となりますが、ほかにも「運動療法」「薬物療法」があります。進行の程度や病状などによって、どの治療をどのように行っていくか、組合せるかを医師が判断して進めていくのです。

ここでは、食事療法以外の運動療法・薬物療法についてそれぞれくわしく紹介をしているので、糖尿病の治療に興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね。

それでは以下に、それぞれのページの内容について簡単にまとめてみました。

1.糖尿病の運動療法について、解説しています。糖尿病は運動不足も原因の一つとなるため、適度な運動は必要です。しかし、運動習慣のない方が、急に激しく体を動かすと負荷がかかりすぎます。まず取り入れたいおすすめの運動についても紹介しているので参考にしてください。ただし、低血糖の症状がある方は、医師と相談の上に取り入れてください。

2.糖尿病の薬物療法について解説しています。糖尿病は合併症も恐ろしいのですが、血糖値が上がりすぎると、意識を失ったり低血糖を引き起こすことがあります。
そのため薬は、主に血糖値を下げるのが目的で、使用される薬は症状に合わせて処方されます。
代表的な経口薬と注射薬に分けて紹介し、それぞれの効果や副作用などについてもまとめています。

ページの先頭へ